二次会の景品は、予算内で決めなければいけないので選ぶのに苦労します。しかし参加してくれたゲストが楽しめたり、喜んだり出来ることが大切ですから、ゲストのことを考えて景品を選びましょう。

目玉商品のインパクトが大きいほど、ゲームが盛り上がります。高級食材や温泉地への旅行券の他にも、テーマパークのチケットや、家電セットなども人気です。季節によっては、クルージングのチケットも選ばれています。少し費用がかかりますが、目玉商品として用意しておくと二次会が盛り上がること間違いなしでしょう。

季節ごとの旬の食材詰め合わせなども人気となっています。チケットや旅行券は現物を景品として用意できますが、食材の場合は事前に用意してしまうと、保管の仕方が悪いと使い物にならなくなる可能性があります。特に鮮度が命の高級食材は、二次会の間数時間置いておくだけでも鮮度が落ちてしまいます。食材を景品にするなら、当選者が決まってから購入して贈るか、いくつか選択肢を用意しておき選んでもらうのがおすすめです。景品として用意するには目録や写真にしておきます

子供がいる人がファミリーで参加しているなら、家族で使える家電やゲーム機もいいかもしれません。

二次会の景品で目玉商品となるのは、高級食材だけではありません。旅行券も目玉商品として定番となっています。旅行券では温泉が人気となっています。旅行券なら性別を問わず利用できますし、年齢もあまり気にせず渡せます。

旅行券を景品にする場合は、ペアを選びますが、全員がペアを喜ぶとは限りません。1人で参加している人や、パートナーがいない人に当たった時にも使えるよう、1人旅もOKな旅行券を用意しておくと安心です。ただしどちらを選ぶかは、参加者の性別や年齢によっても変わってきます。まだ独身の参加者が多い場合はペアよりも1人旅の方がいい場合がありますので、参加者の傾向などで決めると失敗がありません

結婚式に参加するゲストは、新郎新婦と離れた場所に住んでいる人もいます。旅行券を景品にする場合、ゲストが行ける範囲であるかどうかも重要です。せっかく旅行券が当たっても、遠くて行くのが大変だとかえって負担をかけてしまう可能性があります。旅行好きな人はいいかもしれませんが、相手のことを考えて目的地が選べる旅行券がおすすめです。

温泉のペア宿泊券や1人旅用宿泊券でも、目的地にいくつか選択肢があると、自分の好きな場所や都合のいい場所を選んでもらえます。

結婚式の二次会でビンゴゲームをする場合、どんな景品を用意しておくかによっても、ゲームの盛り上がり度は変わってきます。できるだけ参加者全員に景品が行き渡るよう、安い物を多めに用意しておくのもポイントですが、ゲームを盛り上げる目玉商品にもいくつか定番があります。何にしていいか迷った時は、定番の中から選んでおくと間違いないでしょう。

高級食材をビンゴゲームの目玉商品にすると、かなり盛り上がります。新郎新婦と同年代の友人が集まるなら若い人向けの高級食材を、上司や親戚など年配の人も参加する場合は年齢を考えて高級食材を選ぶのもポイントです。

若い人にオススメな高級食材は、肉です。ブランド牛なら景品としてのインパクトもありますし、取り寄せ商品を景品にすれば、当選した人が自分の好みに合わせて種類を選べるのもポイントです。年配の人も肉が好きという人はいますが、若い人とは食事の好みなども違ってきます。年配の人向けには海鮮がおすすめです。

ただしどちらも二次会会場に持ち込むのはあまりおすすめできません。長時間置いておくことになるため鮮度の問題もあるので、カタログや目録として渡し、後から取り寄せなり配送なり出来るようにしておくと安心です。

結婚式の挙式や披露宴は、上司や親族など目上の人も招待されるので、ちょっと緊張感が漂っています。しかし二次会は、仲のいい友人たちが集まるので、挙式や披露宴とは違った楽しい雰囲気となります。新郎新婦も楽しめる場となるためゲームなどで盛り上がります。

二次会での定番といえば、ビンゴゲームです。ビンゴになると景品がもらえますが、どんな商品を用意するかによっても盛り上がり方が違ってきます。二次会の幹事になるとビンゴゲームの景品なども用意しなくてはいけません。皆が喜び盛り上がれるよう、景品選も頭を悩ませることが多いようです。そんな時は、定番を用意しておくのがおすすめです。二次会の景品ではインパクトのある物が注目されます。

誰に当たるかわからないドキドキ感を盛り上げるためにも、いくつか目玉商品を用意しておくといいでしょう。ただし予算もありますし、目玉商品に費用を使いすぎると、予算内で用意できる景品の数が減ってしまいます。できるだけ二次会に参加してくれる全員に景品が行き渡るよう、安い物を多めに用意しておくのもポイントです。

ビンゴゲームは誰にどの景品があたるか予想できません。性別によって当たり外れがないよう、男性でも女性でも使えるような物を選んでおきたいところです。何を選ぶかは、予算によっても変わりますが、日用品や家電、日用雑貨、テーマパークの招待券などが人気です。目玉商品は少し予算を多めにすると、インパクトが出ます。